欲しいと思いつつも、毎シーズン何となく買い逃してきたL-2をゲットしました。



br11130l-2 (1)
バズリクソンズのL-2(BR11130)です。
フライトジャケットに興味がない人からしたら、安いナイロン製ジャンパーでしょうね。
長女によれば、今年のファッショントレンドとして何周回目かでMA-1が流行るみたいなのでいいんじゃないみたいな意見をもらいました。
でもこれMA-1じゃなくてL-2だし・・・
L-2はインナーで調節すれば3シーズンで使いまわしやすい性能のフライトジャケットです。


br11130l-2 (2)
A-2はサイズ42を着る私ですが、L-2は40でジャストフィットです。
まるで拘束衣のようなA-2の着心地からしたら、L-2はストレスのない優しい着心地です。
中綿を持たないライトゾーン用のL-2ですが、薄手のナイロンジャケットとはいえずっしりした重量感があります。さすがにミリタリージャケットです。
L-2→L-2A→L-2Bとモデルチェンジをして、現役のCWU-36Pにバトンタッチしていくわけですが、元祖ナイロン製フライトジャケットのL-2のディテールは完成度が高く何といってもカッコいいと思います。


br11130l-2 (4)
復刻CROWNジッパーの何とも言えない質感がたまりません。
YKKだったら気分が萎えます。


br11130l-2 (3)
ところでバズリクソンズ等のハイグレードなミリタリージャケット、ことごとくドライクリーニングも手洗いもできないという表示です。
メンテナンスは自己責任で洗っちゃう人が多いようですが、どうしたもんでしょう。
もっとも往時のフライトジャケットなど、丁寧に扱われることは皆無だったでしょうに。