今年も日光男体山に登拝。



nts20151024 (1)
今日の奥日光の天気予報は天気予報サイトによって晴れだったり雨だったり雲り時々晴れだったりと、千差万別状態でしたが、どうにか晴れといってもいい天気でした。
雄大な姿を見せる男体山に今から登ります。


nts20151024 (7)
毎度のことながら男体山登山は辛すぎます
頂上に向かってひたすら直登です・・・
ここは森林限界を超えて、赤茶けた砂礫のルートに差し掛かるところです。
もう意識朦朧。


nts20151024 (6)
心が折れそうになりつつ、どうにかこうにか今年も男体山山頂(2486m)に到着です。
疲労で手足が痙攣してます。


nts20151024 (5)
今日は晴れましたが、霞で遠望はだめ。
それでも中禅寺湖を見下ろす絶景は男体山登山の醍醐味です。


nts20151024 (4)
登ったら下山しなければなりません。
容赦ないくらい中禅寺湖に向かって一直線に下りていきます。
ここを登ってきたのかと思うと感慨無量=絶望感。


nts20151024 (3)
左ひざ痛、足の攣りを発症しながら四合目=林道まで下りてきました。
普通の登山ならこれで一安心なのですが、男体山は舗装された林道を20分ほど歩いて、三合目からまた登山道で二荒山神社中宮祠まで下りなければなりません。
これが非常に堪えるのです。心がボッキボキに折れます。


nts20151024 (2)
身も心もズタズタで下山完了。
ああもう一歩も歩けない感じ。
最近はまった御朱印帳に二荒山神社中宮祠と霊峰男体山の御朱印をいただきました。満足~

いろは坂は若干渋滞しましたが、高速道路は順調に流れて帰宅しました。
もう足腰が立たないくらい疲労困憊です。

また来年も登っちゃうんだろうなぁ。