Unique Melody MAVISのイヤピースを模索中。
イヤホンのイヤピースは、コンプライに交換することが多いです。
ただ、コンプライは3か月前後で交換を余儀なくされるのでコストパフォーマンスが悪いことと、低音はグッと充実しますが高音が若干減衰するので、今回はシリコンイヤピースを模索してみました。

jvcsd
純正のシリコンイヤピースでもジャストフィットで不満はありませんが、巷で評価の高いJVCビクターのスパイラルドットイヤピースにかえてみたところ、さらに私の耳道にフィットしました。
スパイラルドットが効果的に働いているのかどうかはわかりませんが、低域、高域ともにレンジ感が向上しました。
円錐状の純正イヤピースに対し、球状フォルムのスパイラルドットイヤピースがいい方向の効果を発揮しているのかもしれません。とにかくUnique Melody MAVISの魅力がアップしました。
ユニバーサルイヤホンはいかに自分の耳にフィットさせることができるかどうかで音質が激変します。
いいイヤピースを見つけ出せれば、一人一人の耳型を採取して作成するカスタムイヤホンに勝るとも劣らないサウンドを楽しめると思います。