大好物のコンパクトデジタルカメラを新調。
一眼のようなシステムカメラもいいんですが、コンパクトデジタルカメラの一台にすべてが凝縮されている感じが私は好きなんです。


g7x220160429
Canon PowerShot G7 X Mark IIです。
前モデルのPowerShot G7 Xはとてもお気に入りで、出かけるときには手放せないコンデジでした。
今年の2月にモデルチェンジ情報があり、新しいもの好きの自分は買い換えることを想定して、旧型が大きく値下がりする前にヤフオクで売却し、2016年4月のPowerShot G7 X Mark IIの発売を楽しみにしていました。
そこにニコンDLの発表(2016年6月発売予定)があり、さてどっちにしようかと迷った末に、前評判の良さもあってDL24-85を手に入れようと決め、発売まで待つことに。
なのですが、先日、画像処理IC(EXPEED 6Aですな)に重大な不具合があるとのことで、ニコンDLシリーズは発売日未定というリリースがありました。
6月まで待つのも長いなぁと思ったのに、ICの不具合となると数か月単位での発売遅延になりますから、夏休みに使えなくなってしまいます。
というわけで初心に帰りキヤノン PowerShot G7 X Mark IIを購入。
新型といってもレンズが前モデルから変更ありません。4隅の描写がやや怪しいところがネックではありますが、目くじら立てて観察するわけでもないですからそんなに気にしてません。
画像処理エンジンはDIGIC 7となり、処理能力が格段に向上しているはずです。
他にCanon PowerShot G7 Xで不満だったところが地味に改良されています。
価格が一気に高くなってしまったのが痛いところなんですが、まあなんといっても新型カメラはいろいろ快適です。
これからしばらくは私の手放せない相棒になってくれると思います。