我が家に防犯用の監視カメラを付けました。
今まではダミーカメラ(防犯カメラの恰好だけで実際には撮影できないカメラ)を付けてあったのですが、いつかは本物を付けたいと思っていたのです。


ipcam20160739 (1)
楽天市場で一番売れてるみたいなこれ。
防犯ステーションというショップのSC-831HNというネットワークカメラです。
お値段も安いし、性能もいいみたいだし、一か八か買ってみました。


ipcam20160739 (2)
屋外にDIYでカメラを付けるとなると、ネックになるのが電源の確保とネットワークの敷設です。
この商品もそうですが、Wi-Fiカメラなのでネットワークのほうはいいとして、やはり電源が問題。
定番のエアコンダクトからACコードを引き出すというのも検討したのですが、悩んだ末に玄関のポーチライトから電源を分けてコンセントを増設しました。
軒下とはいえ野外ですので、防水のウォールボックスを付けたうえでその中にカメラの配線を収納しました。
素人仕事ではありますが、なかなか格好良く設置できたと思います。


ipcam20160739 (3)
ウォールボックスの中はこんな感じ。
もっと小さいサイズでもよかったかな?
まあすっきり設置できました。

映像はなかなか高画質です。
PCやスマホでライブ映像を見ることができますし、画面内の動体を検知して静止画を自動撮影することもできます。そして登録したメールに送信することも可能。
暗闇では自動的に赤外線カメラに切り替わり、かなり鮮明な映像を撮ることができます。

本物の防犯カメラで不審者への警告効果も高まります。
玄関先から愛車方向を撮影しているので、車へのいたずらにも対応できると思います。

これはなかなかいい買い物をしました。