中華アンプTOPPING VX3の電源を交換して素晴らしく音質改善したことに味をしめて、もう一台トロイダルトランス電源をゲット。


ttps12520170427 (1)
今度はDENON DA-310USB用として、12V/5Aの安定化電源です。
前回と同じ製作者さんからヤフオクで購入しました。
そしてACケーブルもヤフオクで落としたものです。ACケーブルなんかオカルトと言いつつ、やはり見た目は大事・・・。お手頃価格の電源ケーブルですがけっこう見栄えがします。


ttps12520170427 (2)
内部のPCBの様子。
きれいに設計されてます。
今回は整流用のダイオードを、最新のパワーデバイスであるSiC(シリコンカーバイド) SBD(ショットキーバリアダイオード)にグレードアップしました。


ttps12520170427 (3)
DA-310USBの隣に電源ユニットを設置。ゴールドの足が映えます。(笑) 金色大好物!!!
前回TOPPING VX3の電源交換時ほど音があからさまに良くなったようには感じませんでしたが、beyerdynamic DT1990PROでじっくり比較試聴すれば、やはり音場と定位の改善が感じられ、そして全体的に音にコクが加わったと思います。
何より標準のスイッチング電源というオーディオ用として気持ちの悪い電源から、物量を奢ったトランス電源になったという精神安定的な効果が最大のメリットかもしれません。