先日都内をブラブラしながら立ち寄った桃太郎ジーンズ青山店。
特にあてもなく店内を眺めていたら、10ozデニムの薄いジーンズを発見。
桃太郎ジーンズを知り尽くしたマニアではないので、以前からライトオンスのモデルがあることは知りませんでした。
ああ、これなら夏でもジーンズが穿ける。そんな気にさせてくれるくらい軽快なデニム。というわけで1本ゲットしました。


mmtr1705SP20170612 (1)
長いままロールアップして穿くのが苦手な私は裾上げしてもらいます。
こちらの直営店では裾上げすると当日受け取ることはできず、後日受け取りor無料発送になります。
受け取りにはこんな巾着袋に入れてくれます。これもうれしい。


mmtr1705SP20170612 (6)
じゃーん。
出陣レーベルの10ozライトオンスデニム、タイトストレートの1705SPです。
特濃インディゴで染められた美しいスタイルです。
これからカッコよく色落ちしますように・・・・・


mmtr1705SP20170612 (5)
ライトオンスデニムももちろん一切の手抜きのないこだわりのパーツとディテール。
前開きはボタンフライでちょっと不便ですが、このほうがかっこいいのは間違いありません。


mmtr1705SP20170612 (4)
コインポケットも完璧です。
裏にはセルビッチの耳があります。


mmtr1705SP20170612 (3)
オリジナルの革パッチに、バックポケットにはもちろん桃太郎ジーンズの象徴となった白い二本の出陣ラインがペイントされてます。


mmtr1705SP20170612 (2)
旧式の織機でゆっくり織られたセルビッチデニム。耳はピンクです。
裾上げはこれもヴィンテージミシンのユニオンスペシャルで、専用の糸を使ってチェーンステッチで仕上げられます。ここはどうしても譲れないポイント。
自宅ミシンや街のお直しやさんじゃ普通のステッチになっちゃいますから、必ず専門店でお願いしましょう。