オーディオ専用品はボッタ価格の高価なパーツが多いです。
意味があるのかと問われれば、見た目がゴージャスな分だけ脳内音質が向上する効果は抜群です。


yterminal20170707 (1)
スピーカーターミナル側にはYラグ端子を使ってます。
別に被覆を剥いてそのまま接続してもいいんですが、Yラグ端子を使ったほうがきれいに見えるので(裏側なのに!)・・・
私はフルテックのねじ止めタイプのYラグ端子を使ってます。
これはオーディオ製品としては安価な部類ですが、それでも4個セットで5千円はします。ただの端子なのに高いよ・・・


yterminal20170707 (2)
なんかばかばかしくなって、電材パーツのYラグを買いました。
信頼のニチフ製で、MADE IN JAPANです。この手のパーツの定番品です。
素材はOFC(無酸素銅)です。
世の中にはオーディオ用といいつつ安い中華製品は黄銅製が多いので、その点では明らかにOFC製のニチフ裸端子が優れていると思います。外観はすずメッキが施されてますので見るからに電材パーツですけどね。
この2Y-8というサイズは開口部が8.4mm幅で、スピーカーターミナルのポスト部にちょうど入るものになります。
しかし2Y-8って需要が少ないのか、ホームセンターには在庫されていないんです。仕方なくamazonで購入しました。
100個入りで764円と、じゃんじゃん使ってもぜんぜん惜しくないお値段。
見た目はよろしくないものの、実用性は抜群ですからお勧めです。


yterminal20170707 (3)
このターミナルは裸端子なのでケーブルとの接続には圧着工具を使います。
今までは激安ターミナルセットに入っていた電工ペンチで代用していました。
でもそれは圧着する際に手が痛いのと、厳密にいえば電工ペンチの圧着はギボシ端子など用で、このような裸端子を圧着するのとは潰す部分の歯型が違うのです。
やっぱり確実に圧着させるためには端子に合った圧着専用工具を使ったほうが安心安全というわけです。