1年ほど前に自宅に設置した2台の監視カメラは今も順調に稼働中です。
そして今夏、さらに2台のカメラを追加して、合計4台体制となりました。


secucam20170801 (1)
新たに購入した最新モデルのカメラを玄関とガレージ方面の監視に設置しました。


secucam20170801 (2)
その位置に設置していたカメラはガレージ側から玄関側を監視する位置に移設しました。
監視カメラを取り付ける上で一番面倒くさい電源工事は以前時間があるときに済ませておきましたので、今回はカメラを取り付けるだけです。


secucam20170801 (5)
裏口を監視するカメラは昨年設置したカメラを継続運用しています。


secucam20170801 (3)
そして今回は1Fのエントリーを監視するドーム型カメラを追加導入。


secucam20170801 (4)
4台すべてIPカメラです。
うちはすべて無線LANで運用しています。WLANですからたまに接続が切れたりもしますが、WLANの限界を認識しながら使えば一般家庭で特に問題となることもありません。

さて、合計4台の監視カメラの使い方はいろいろありますが、4画面で同時監視ももちろん可能。
NASにインストールしているサーベイランスステーションで動画記録をしていますし、カメラ本体に入れているMicroSDカードに監視映像を撮りためることもできます。
出先ではスマホでいつでも自宅の様子が確認できますし、この安心感はもうやめられません。

今回追加導入した2台のカメラには、マイクが内蔵されていて映像だけでなく音声もとらえることができます。
リアルタイム監視で音が聞こえることは確認しましたが(音質はかなり劣悪)、記録ファイルに音声が記録されていないような・・・
説明書にはまったくその辺の解説がないのでどうすればいいのかわかりません。試行錯誤するしかないようです。