築25年の我が家、オンボロキッチンにビルトインされているのは食器乾燥機。食器洗い乾燥機ではなく、ただの食器乾燥機です。
相当な熱量のヒーターを内蔵する電気製品は安全を考えたら25年も使い続けるべきではありませんが、ビルトインタイプのため簡単に交換もできません。騙し騙し使い続けて、ついに扉の開閉や内部の樹脂パーツが長年の使用に耐えきれず崩壊してしまい、とうとう使えなくなりました。
キッチン丸ごとリフォームしたいところですが、まあ家の改築には家族のタイミングというものがあって、当家の場合はいま行うことはできません。


shokusenki20170903 (1)
そこで据え置き型の食器洗い乾燥機。
一時期もてはやされた食器洗い乾燥機、据え置きタイプを製造するのはパナソニック1社のみとなってしまいました。
選択の余地がないのでパナソニックのNP-TR9を購入。
ものすごくデカくて狭いキッチンに設置すると存在感がハンパないです。


shokusenki20170903 (2)
食洗機を使うのはこれが初めて。
汚れたままの食器をこの中に入れるという罪悪感がぬぐい切れません。
そしてパズルのように4人分の各種食器をここに収めるという新たな悩みが生じます。
使ってみた感想としては、、、
(1)思った以上に汚れはよく落ちる
(2)やっぱりうるさい
(3)仕上がり状態が濡れたまま(特に上段の食器)

特に(3)の食器が濡れたまま運転が終わるというのが衝撃的でした。
しかし考えてみれば、今までの単なる食器乾燥機は人が洗って水を切って収納していたから温風でしっかり乾燥していたけど、食洗機はジャブジャブ水を噴射して洗った後、そのまま温風乾燥させているので、食器のくぼみにたまった水を完全に乾かすというわけにはいきませんね。
洗いとすすぎが終わった後、圧搾エアーで庫内の食器の水を吹き飛ばしてから温風乾燥させればいいと思うけど、今まで以上に騒音が出そうだし、悩ましいところ。
当家にとっては初の食洗機、こういうものだと思って使いこなしていきましょうか。