何となく買った完全ワイヤレスの中華イヤホンが快適すぎた件。



EARIN_M-2
私は有線イヤホン派です。音質を突き詰めたらどうしたってBluetoothイヤホンを選ぶことはできませんね。過去に幾度かBluetoothイヤホンを試して、やっぱり失望しての繰り返し。
でも快適性を最優先にすればBluetoothイヤホンも良いじゃないと心変わりして、完全ワイヤレスイヤホンの元祖にしてトップ?のEARIN M-2をゲット。
小指の先より小さい! この小ささは通勤時に使用するイヤホンとして、他人の目を気にしなくて済みます。そして何より装着感が快適です。
イヤーピースをしっかり選んで自分の耳孔にぴったりフィットさせれば、EARIN M-2のサウンドはBluetoothイヤホンとしてはとても優れた音質を備えています。(私はfinal E-typeを使用)
フルレンジBA一発なので深く沈んだ低域の圧力はダイナミック型ドライバーには敵わないと思いますが、必要にして十分な低域を聴かせてくれます。
高域はBA型らしいやや煌びやかな響きで、解像感も感じることができます。
有線イヤホンで目下私のお気に入りであるbeyerdynamic EXELENTO REMOTEと比較試聴したら、ああやっぱり・・・というがっかり感はあるものの、それを補って余りある快適性と野外で不満を感じなくて済む優れた音質を備えています。
内蔵のセンサーで左右の自動検知を備えていて、装着時に確認する必要がないのは実用シーンにおいてすこぶる便利です。それでなくても小さくて左右の見極めが難しい完全独立イヤホン、EARIN M-2はその課題を見事に解決しています。
充電ケースの質感がまた素晴らしく、スチャッ、シャキーンという開閉時の何とも言えない作動の質感がまたたまりません。
高価なワイヤレスイヤホンですが、満足感は非常に高いです。