ヘッドホンアンプのSoftone MODEL9を購入。
Softoneは横浜のオーディオガレージメーカーです。私はソフトン製品のコンセプトに惚れてます。300Bシングル真空管パワーアンプのModel8-300Bは大のお気に入りです。



L1001124
そのSoftoneから、無帰還ヘッドホンアンプのModel9が発売になってました。
Softoneらしいユニークな回路設計で、とてもシンプルな設計です。
ICを使わないフルディスクリートA級アンプ、流行りのバランスドライブでもなく、本当にピュアなヘッドホンアンプです。
Softone製品は店で売られていないので、直接SoftoneのYさんにメールで注文します。
原則試聴もできませんが(試聴機を貸し出してもらうことは可能)、もう全面的に信用してるのでメールで何度かやり取りしたのちに購入しました。



L1001126
想像通りのSoftoneサウンドです。
最近のオーディオアンプは意図的にハイレゾ感を演出する方向に音作りがされているものが多く、もちろんそういうアンプも嫌いではないのですが、Softone製品はいつまでも音楽を聴いていられる暖かい音なんです。
そういうと古いだけのぼやけた音かと思ってしまいますが、スペック的に見劣りするところはなくて、低音も豊かですし、すっきりとシルキーな高域も再現します。どこにも無理をしていない、ちょっと懐かしく正しいハイファイサウンドだと思います。
Model9は筐体内にトランス電源を内蔵しています。
小型アンプに多い外部スイッチング電源を使うものではありません。小さくてもちゃんとトロイダルトランスとリニアレギュレータによる電源回路を内蔵してるんです。
こういうところってやっぱりオーディオにはとても大事です。このアンプで高音質のハイレゾ音源を再生すると、音の消え際の繊細な再現性とか、アコースティック楽器の震える感じとか、とにかくリアルで生々しいのです。
それなのに価格も良心的、もう安すぎじゃない?なんて思ってます。
自分の部屋でお気に入りのヘッドホンをModel9につないで、極上の時間を過ごすのは最高のひとときです。