デスクトップオーディオ用に新しいスピーカーを導入です。



L1001234
Q Acoustics 3010iです。
Q Acousuticsというスピーカーメーカーは知りませんでした。2006年に設立されたイギリスのスピーカーメーカーとのこと。
高音質は高額という常識を覆し、誰もが適価でオーディオを楽しめる商品がコンセプトのようです。
海外ではたくさんアワードやベストバイを受賞しているみたいなのに、日本での知名度があまりないのはなんででしょう。



L1001231
今まではMarkaudio Alpair 5V3のバスレフスピーカーを使っていました。
エンクロージャーサイズ的にはほぼ同じで(インシュレーターに乗せた分だけ高く見えます)、奥行きは3010iがやや大きいです。
低価格なりの仕上げながら、安っぽさはあまり感じません。なかなかいいです。
背面のスピーカーターミナルは見た目は貧弱なものながら、バナナプラグもYラグも使え、しっかり締められますので、これで十分なのでしょう。
音を出した瞬間、のけぞりました。いやすごいですマジで。この価格でこの音が出せるんですね。
部屋を揺さぶるような重低音こそ出ないものの、しっかり量感のある低音が響きます。
中高音も滑らかでシャープ。ツイーターのような高域と言われるAlpair5V3ですが、3010iのほうが明らかにもう一段伸びがあり、煌びやかです。
全域で解像感十分な音なのに、トーンは柔らかくてずっと聴いていられる素晴らしい音質です。
Q Acoustics 3010i、大変気に入りました。