自宅IT設備の追加導入。



IMG_2980
QNAP TS-128Aです。
シングルベイのエントリークラスNASです。
現在NASはSynology DS214+を5年以上前に運用をはじめて、現在も現役稼働中。
HDDも健康だし不具合は出ていないのですが、さすがに5年半ずっと動かしているとそろそろ不安も感じます。
なので予備のNASを追加してバックアップ運用として稼働させました。
シングルベイですからRAIDは組めず耐障害性という意味では無力ながら、定期的にバックアップを取りながらデータを分散すれば、NASそのものの冗長性はなくてもいいかなと最近思っています。



ss1
SynologyではなくQNAPにした理由ですが、それは安価なTS-128AにSurveillance Stationのカメラライセンスが4本ついていること。
Synologyはライセンスが2本なんですよね。4本あれば自宅監視カメラ4台の映像をTS-128Aに記録できますのでこれを導入した次第。
と、ここまでは良かったんですが、QNAPのSurveillance Stationはちょっと曲者でした。
シナ製の安価なONVIFカメラをどうしても登録できません。試行錯誤の末、ネット上にも同じく困った人が多いようで、その解決策を参考にしつつやっと4台のカメラが無事に登録できました。



ss2
やれやれと思ったのも束の間、QNAPのSurveillance Stationでモーション検知で静止画と一緒にメールを飛ばすイベント処理ができません。
それっぽい設定画面があるものの、今のところその目的が果たせない状況。
Synologyはその点でとても分かりやすく何の苦労もなく直感的に設定できていたんですが、QNAPは全然わかんないです。
ひたすらに連続録画するだけでイベント検知のタイムスタンプも残らないし、イベント再生の機能もないみたい。こりゃぁ使い物にならないかも?
解決策、あるのかな???