興味はあったけど買う予定になかったリコー GR IIIを衝動買い。



L1002188
GRシリーズは銀塩時代の初代GR1を1997年に購入、2005年にデジタルカメラになった初代GR Digitalを購入して以来、実に14年ぶりに入手しました。
GRシリーズはもう新製品が出ないのではと思われた昨年にGR IIIの開発が発表され、2019年3月に発売になりました。
GRには固定ファンが多いので、発売直後は品薄で入手難となりましたが、バカ売れする製品ではないのでいまは普通に買えます。



L1002194
島根旅行の前日、会社帰りに寄ったヨドバシでGR IIIを衝動買いしました。
レンズ周りのリングキャップ(ダークグレー)リングとメタルホットシューカバーでプチドレスアップww
リストストラップもGR純正で揃えました。
カメラは私にとって今も昔も旅情をそそる小道具です。システムカメラを捨てた身でもコンパクトカメラは大事なパートナーなんです。
試用する間もなく翌日の旅行に持参しましたが、悩まずストレスなく快適に撮れるカメラです。
ストイックなまでにシンプルなカメラで、ちゃんとした写真にまとめるにはそれなりの撮影スキルが求められますが、それもまた心地いいものです。
伝統の28mm相当f2.8単焦点GRレンズは新設計となり、このサイズにAPS-Cサイズの2400万画素CMOSイメージセンサーと最新の画像処理エンジンGR ENGINE6、そして待望の手ぶれ補正が加わり、素晴らしいキレとトーンの写真が撮れます。
高感度時の耐ノイズ性能も申し分ありません。
すっかり写欲が衰えた私ですけど、ひさびさに心躍るデジタルカメラです。