7月27日(金)に会社をお休みして谷川岳に登ってきました。
谷川岳といえば、2000mに満たない山にも関わらず桁違いの遭難者を出していることでギネス記録に登録されている山です。

d25ebe29.jpg

といっても、天神平までロープウェイで一気に登って、天神尾根を歩く一般登山道ルートなら私のような初心者でも大丈夫です。
夏山シーズンは谷川岳山頂が雲に覆われることが多いのですが、この日は日本列島が高気圧に覆われて奇跡の晴天。これから目指すトマの耳、オキの耳も天神平から見事に見えました。


d6e2f9ae.jpg

一般登山道はそれなりの装備で登れますが、ところどころこんな感じの岩場があります。軽装だとちょっと厳しいかも。


d5f0c426.jpg

かなり登ってきました。
左のほうに天神平ロープウェイ駅が見えます。


4c04eafa.jpg

森林限界を超え、視界を遮るものがなくなると一面の熊笹が広がっています。見事です。


eff38a87.jpg

この階段がきつい。登り切ると「肩の小屋」です。
この日は全国的に猛暑。あついあつい。


3883f401.jpg

肩の小屋で休まず一気に最初のピーク、トマの耳(1963m)を目指しました。
素晴らしい眺めに疲れも吹っ飛びます。


dbac572f.jpg

少しだけ休んで2つ目のピーク、オキの耳(1977m)に登ります。
やった。達成感でいっぱいです。


a0615470.jpg

愛用の山時計、スント・コアも1977mを示します。


9751cfa9.jpg

谷川岳山頂(オキの耳)からの眺め。エッジの効いた尾根がすごいです。感動です。


b096345e.jpg

午後になると天候が急変するかもしれませんので、このへんで下山します。
縦走するほどの根性も体力も気力もありませんから、往復ピストンコースです。
肩の小屋まで下りて、持参したコンビニおにぎりをほおばり、しばしの休息です。もう足腰がヨレヨレ。。。
天神平を9:30にスタートし、谷川岳山頂(オキの耳)11:45到着、肩の小屋で30分ほどお昼休憩し、14:20に天神平まで戻ってきました。
天候にも恵まれて谷川岳登山を満喫しました。来年もまた行きたいと思います。


9491a38d.jpg

ヘトヘトで谷川岳ロープウェイでふもとまで下り、この日は水上温泉に泊まりました。
昭和の温泉地そのものという感じの水上温泉。ひがきホテルさんに宿泊です。
温泉につかり疲れをいやして、おいしい食事をいただいて、お酒を飲んで酔っ払って、また温泉に入って、部屋に戻ってまたお酒を飲んでノックダウン。


ff9d51ec.jpg

翌日はドライブです。
秘境好きな私は、田子倉ダムを目指します。
ここに至るR252は昨年7月の豪雨でがけ崩れが発生し、それ以来ずっと通行できない状態が続いていましたが、7月23日に実に一年ぶりに新潟県側から福島県側まで通行できるようになりました。数日前に通れるようになったことを知り、走破してきました。
田子倉ダムは大きくてダム好きにはたまらない魅力がありますが、湖上遊覧船もレストハウスも営業していません。ちょっとさびしいです。


be6cda83.jpg

R252、R269、R121、R400と走ります。
かなり長い一般国道の道のりですが、信号もほとんどなくて交通量も少ないので、かなりのハイペースで走れます。
途中、会津田島で「開当 男山」蔵元を発見して寄り道。
そして西那須野塩原ICから東北自動車道に乗って帰宅しました。


ca29bddc.jpg

お土産は、開当 男山の日本酒2本。


735eac39.jpg

そして、新潟県の道の駅ゆのたにで買った「磨き屋シンジケート」謹製のステンレスビアカップ(二重)。
これ欲しかったんです。素晴らしいです。世界に誇る燕三条の職人技です。