なでしこの健闘には感動しましたが、
本日のネタはオリンピック関係ではありません。



パタゴニアのフリースジャケットがかなり残念な品質だったことは当時ブログに書いた通りです。
残念でもやむなく今日まで我慢していました。着るたびにうんざりしながら・・・
あるときパタゴニアのHPを見ていて、「パタゴニアは製造するすべての製品を保証します。」という企業ポリシーを発見しました。
商品は2010年の秋に買ったものですから2年近く前のものです。抜け毛がひどくてほとんど着る機会がないですし、ダメもとでカスタマーサービスに相談してみました。
状態を確認させていただきますので商品をお送りくださいととても丁寧な文面で返事があり、相談の結果なんと返金をしてくれるとのことです。


26bf0b09.jpg

こういうサービスのコストも製品単価に乗せられていることはあえて目をつぶりますし、製品そのものの残念感は紛れもない事実としてありますが、顧客満足度としては単純に高まるなぁと思った次第。
あ、パタゴニア製品はこれ以外にもいくつか持ってますが、どれも期待以上の機能を発揮してくれてます。全部残念なわけではありません。
購入後も安心ということで、次回も選んじゃおうかなーと思ってしまう自分。
でも最近はすっかりアークテリクスがお気に入りです。