残暑厳しい中、奥多摩の本仁田(ほにた)山に登ってきました。

7bb2f6da.jpg

スタートは奥多摩駅。車は町営の駐車場に停めて歩き出します。
奥多摩工業の要塞のような工場を見ながら、舗装された林道を登ります。
こういう工場ってなんかそそられますねぇ。昭和って感じです。


0e8900d9.jpg

舗装された林道を3,40分歩くと登山道入り口です。
「乳房観音」の案内をみて、やっぱり寄り道せざるを得ません。
小さな社でしたが、しっかりお願いごとをしてきました。


4c729c94.jpg

余裕があるのはここまで。
奥多摩の三大急登坂といわれるこの登山道は前の日に飲み過ぎたのもたたってとにかく辛い。
カミさんにはどんどんおいて行かれます。


ac3d4bfd.jpg

登り始めて20分ほど。自分でも情けないグロッキー顔。
このあとはひたすら急坂を、地面だけを見ながら登ります。
尾根に出てもなお急登坂。もうイヤだ。。。
案内も少なく、頂上があとどのくらいなのか見当もつかず、展望もきかず、とにかく黙々と登るのみです。


75ce6364.jpg

登山道入り口から2時間ほどでやっと本仁田山の山頂に着きました。
1224mの山ですが、実登坂標高差が約1000mありますので、それなりに厳しい登山です。


9225f64d.jpg

なんとか南東方向の展望が開けてます。霞のかなたに東京スカイツリーも見えました。
狭い山頂でお昼にして、しばしの休息。


b9a3c3e5.jpg

本仁田山から鳩ノ巣駅方面に下山します。
下山ルートもけっこうな急坂です。尾根筋もかなりの急こう配でとにかく休まる時がありません。
辛すぎて写真もなし。
1時間30分ほどで熊野神社に下りてきました。
なにやら夏祭りの真っ最中。ここは都内ですが、田舎って感じの神事をとり行っていました。


950366de.jpg

鳩ノ巣駅から電車で2駅、奥多摩駅までもどり、奥多摩温泉もえぎの湯で汗を流してさっぱりして帰宅しました。
あー、辛くて暑いだけの登山だった・・・・・