先日のドライブ中、ちょっと気になる不具合(?)が起きました。


3cda3a79.jpg

(写真と記事は無関係です・・・)

赤信号で前車に続いて停車していたら、突然V40のエンジン回転が上昇し出しました。
突然のことで焦りましたが、停車中なのでブレーキを踏んでおり、その瞬間ブレーキペダルを踏み増したためV40が前に進むことはありませんでした。しかし時間にして3秒くらいエンジンが3~4000rpmで吠え続けたのです。その間プチ恐怖でいろんなことを想像してしまいました。
助手席のカミさんも異変に気づいて「なになに、どーしたの、怖いよ(汗)」と・・・
この時、ACC(アダプティブクルーズコントロール)は未使用でした。
なぜか朝からエンジンスタート/ストップ(いわゆるアイドルストップね)が働かず、もしかして気温が低い(-2℃でした)からかなぁなんて思ってましたが、途中コンビニに立ち寄ってエンジンを切り、買い物後に再び走り出した時には、当たり前のようにエンジンスタート/ストップもいつも通り機能しました。もしかして始動時に特殊な条件で制御系の何かがバグっていたんでしょうかね?
エンジンが勝手に吹けるなんてけっこうシビアな不具合だと思うのですが、他には出ていないんだろうか???
実はACC使用時に、一般道で前車の後ろで停車する瞬間にもエンジンが勝手に空ぶかし状態になることは数回ありました。ACC使用時はドライバーはブレーキを踏んでませんので、全力でオカマ掘ってしまうかもしれません。
こんな時、アクセル踏む悪のV40と、ACC(かシティーセーフティ)が全力でブレーキをかける正義のV40がせめぎあうのかもしれません。
機会をみてDでチェックしてもらおうと思ってますが、この手の症状は「異常は見当たりません」とか「ドライバーの勘違いでアクセル踏んでしまったのでは」とか言われる気がする・・・