7月28日~29日に夏休みをとらせていただいて、北アルプスの西穂高岳独標に登ってきました。

bbfd242f.jpg

できるだけ楽をして登ることを是としていますので、もちろんロープウェイを使います。
新穂高ロープウェイで2156mまでワープ。西穂高口から登って行きます。
7月28日は快晴とまではいかず、西の山肌から雲が湧き上がってきます。

7dcbce80.jpg

西穂独標までは初心者でも登れるコースですが、それでも最後の登りはこのような垂直の岩場をよじ登って行きます。
こういうところに不慣れなので、足が震えてガクガクです。

d1b3db65.jpg

西穂独標(2701m)に到着しました。四方が断崖絶壁なので怖いです。独標のピークは意外に狭い。
ここから先は大キレット、ジャンダルムなどが待ち受ける北アルプス屈指のエキスパートコースになります。
それ以前に西穂独標から西穂山頂に向かうのも無理無理・・・
私たちはもちろんピストンで戻るのみ。

96cc16d3.jpg

上高地を見下ろします。
絶景ですね。

e400dae5.jpg

無事に下山し宿に向かいます。
この日の宿は奥飛騨温泉郷の「花ごころ万喜」さんです。

3244829f.jpg

A5等級の飛騨牛のしゃぶしゃぶは絶品でした。最高~!
登山で疲れた体にビールや冷酒が染み渡ります。
露天風呂に何度も入って夢心地です。

6ade5ab7.jpg

翌7月29日は20年ぶりくらいに上高地に来ました。
天気も良くて気分は最高です。
河童橋から見上げる穂高連峰。
前日に登って上高地を見下ろした西穂独標を、上高地から見上げます。
あそこに立ったと思うと感無量です。
最高の一泊二日を過ごさせてもらいました。