毎日の通勤では音楽を聴いてます。
周りの騒音から逃れられるので欠かせません。
現在愛用のイヤホンはゼンハイザーIE800です。
このイヤホン、生産初期のものはケーブルが硬化してしまうという問題を抱えています。
私が入手したころ(2014年7月)には、対策されているとの話と、やっぱり硬化してしまうという話があって、相当悩みました。
保証期間内(2年間)は硬化したらメーカーで交換してくれるという情報があったので、思い切って購入しました。シリアルはS/N 16***です。
で、昨年の12月くらいかな。イヤホン本体から出ているケーブルに違和感を感じるようになったのは。
半信半疑で使い続けていましたが、最近ははっきりと硬化したことがわかるくらいになりました。嗚呼、やっぱり・・・(泣)
不思議なことに硬化したのは片側だけで、他はしなやかさを保っています。
ネット上の話では、針金のようにカチカチになるというものもありましたが、私のはそこまでカチカチではありません。まあ我慢すれば使えるかなというくらいの硬化です。

d62ae2ce.jpg

我慢しながら使うのもバカバカしいので、サポートセンターに問い合わせ。
現在市場にあるもの、修理対応で本体交換になるものはケーブル硬化対策済みですとの返信があったので、修理依頼に出しました。
噂に違わず万全のサポート。
事前にメールでケーブル硬化の問い合わせをして、宅急便で送付。即日交換品が発送されてあっという間に戻ってきました。すげー。ゼンハイザージャパン、グッジョブ!
新品交換といっても、イヤホン本体のみです。ケースや箱はそのまま。ケースに刻まれているS/Nも交換前のまま変わりません。もともとイヤホン本体にS/Nはどこにも刻まれていないので、どうやって個体認識しているのか謎です。

硬化再発が怖いので、交換後のIE800を売却して、他のイヤホンに買い替えようかと考えていました。
今ではIE800よりもっと高価なユニバーサルイヤホンがいくつも販売されています。
BAマルチドライバーが高級イヤホンの主流になった今日、仕様的に見るべきポイントがないシングルダイナミックドライバーのIE800ですが、やはりこのイヤホンの音は私にとって最高です。こんなちっぽけなイヤホンからこんなに芳醇な音が出てくるなんて、衝撃的です。
ケーブルが硬化しないほうがいいに決まっていますが、ユーザーサポートは万全ですので、これからもゼンハイザーIE800を使い続けます。