梅雨なのにあまり雨が降りません。
天気がそこそこ良さそうだったので昨日金峰山に登ってきました。
金峰山は、山梨県側では「きんぷさん」、長野県側では「きんぽうさん」と呼ばれています。
金峰山を他の山から眺めると頂上の「五丈岩」が目立つ山です。


mtkmp20170623 (1)
スタートは大弛峠です。
ここは車で超えられる峠として、日本の最高地点として有名ですね。
すでに標高は2365mあります。
多くのブログで、土日に関わらずこの駐車場が早朝からあっという間に満車になってしまうと書かれています。
はるばる遠方まで来て駐車場が満車というのは耐え難いので、家を3:10に出て大弛峠に着いたのが6:15でした。
勝沼ICを降りて川上牧丘林道に入るのですが、レクサスNXのカーナビがこの経路を案内してくれず、やむなくYahoo!カーナビを使って林道までやっと進めました。林道に入ってしまうとauが圏外になってYahoo!カーナビやGoogleマップも使えなくなります。
心配した駐車スペース(山梨県側)はこのとおりガラガラ。登ったのは金曜日ですが余裕でした。


mtkmp20170623 (11)
長野県側は一台も停まってません。
ちなみに川上牧丘林道の長野県側は今も全線未舗装です。山梨県側は全線舗装済み。


mtkmp20170623 (10)
この日は足腰の具合があまりよくなく、いつも以上に重い体でスタート。
それもで天気は上々で、シラビソの林の中を気分よく歩きます。


mtkmp20170623 (9)
途中のガレ場で視界が開けます。気分いいです。


mtkmp20170623 (8)
金峰山が見えてきました。
五丈岩の存在感が半端ないです。


mtkmp20170623 (7)
金峰山(2599m)に到着です。
この山頂標識は何故か一番高いゴツゴツの岩場の少し下がったところにありますね。


mtkmp20170623 (5)
五丈岩前の広場には新しい山頂標識もありました。


mtkmp20170623 (4)
五丈岩の前で記念撮影。


mtkmp20170623 (3)
五丈岩にも登れるのですが、かなり難しいらしいので挑戦しません。
中腹付近にチャレンジするナイスガイが1名見えます。
しかし途中で諦めて降りてました。


mtkmp20170623 (6)
昨年登った瑞牆山(2230m)を見下ろします。
ああ気持ちいい。


mtkmp20170623 (2)
大弛峠に戻ります。
スタートの大弛峠が2365m、金峰山が2599mと、登る高さは234mしかありません。
しかしコース途中の朝日岳を含め、いくつかのピークを上り下りしないといけないので楽々というほどではないです。
おまけにこの日はヘルニアの腰と右足のマヒがひどくかなり辛い登山になりました。
朝日岳の上り下りでヘロヘロになってやっと大弛峠の駐車場に戻ってきた次第。
帰路の運転では右足がほとんど動かなくなってしまいレクサスNXの全車速対応レーダークルーズコントロールに助けられて帰宅しました。