夜間、車内が暗いレクサスUX。
間接照明でもう少し車内の雰囲気を高めたくなります。



R0001304
あ、いいのあるじゃん。
フィールドというショップのドアハンドルLEDイルミ。
車内のドアハンドル部分を照らすLEDパネルです。
車種別専用製品で配線はカプラーオン、標準のパネルを外して交換するだけです。
さっそくYahoo! ショッピングでポチっとな。



作業は右後席から始めましたので、写真は右リアドアになってますが、基本的に前後左右ドアでほぼ同じ作業です。
R0001305
(1)標準のパネルを外します。
この部分を内装はがし(マイナスドライバーでもできますがキズが付きます)を差し込んで浮かせば簡単に外せます。



R0001306
(2)このネジを外します。



R0001307
(3)ひじ置きを上に引っ張って外します。
内装はがしを使わなくても取れます。
ひじ置きを取ったらこのネジも外しておきます。



R0001308
(4)スイッチパネルを上に引っ張って外します。
このパネルも内装はがしを使わなくて指で外せます。
そしてこのネジも外しておきます。



R0001309
(5)LED付きパネルの配線を通します。
LEDの配線は(2)で外したネジ部分に穴を開けて通すと説明している人もいますが、私はこの穴から通しました。
ここはパネルの爪が入る穴ですが、配線が爪の上側になるようにパネルをはめるときに気を付ければ配線を噛むことなく通ります。
この方法なら元のドアインナーパネルに穴あけ加工する必要もありません。



R0001310
(6)スイッチパネル部分に配線を引き出します。
上で通した配線を引き出すのですが、この作業が一番てこずるかも。
ドアインナーパネルを全部はがすと厄介なことになる予感がしますので、私は下部とサイドのフックを外してある程度ドアインナーパネルが浮くようにして配線を引き出しました。
ドアインナーパネルを外さなくても通せるかもしれませんが、なかなか配線が出てこなかったのであきらめてドアインナーパネルをバキバキっと浮かせてやっと通しました。



R0001311
(7)パワーウィンドウスイッチのコネクターを差し替えて配線します。
分岐カプラーは車種専用品が付属しますので悩むところはありません。



R0001312
(8)交換完了。
外したパーツをすべて元通りにして、LED付きパネルをはめて完了です。
サイズもプラスチックの質感も悪くありません。シボの感じが純正パネルとわずかに違っていますが、肉眼だとそんなに気になりません。



R0001314
こんな感じで3連のLEDが光ります。
私はホワイトタイプを選びましたが、ブルータイプもあります。色はお好みで。



R0001332
夜間の様子です。
ドアハンドル内が光っていい雰囲気です。真っ暗闇でドアハンドルを手探りで探すこともなくなりますね。
ちょっと不満なのが運転席だけスモール連動で点灯なのに、助手席と後席はACCで点灯することです。
なので昼間の運転中は運転席だけ消灯、他は常時点灯ということになります。不具合ではなく仕様だそうです。
別にいいんですけど、なんとなく気持ち悪いですね。全ドアスモール連動がよかったな。
基本的にいい商品なんですが、説明書の類が一切入っていません。LED付き交換パネル4つと分岐配線カプラーが4つ箱に入っているだけです。
これを買って途方に暮れるUXオーナーが多いかもしれません。
加齢でDIYがめっきり面倒になった私は、12か月点検のついでにディーラーに取り付けをお願いするつもりでした。事前に作業見積りしてもらったら、マジでいくら何でもそんなにとるの???っていう金額でしたので、重い腰を上げて自分で取り付けました。
面倒くさいけど作業そのものは簡単です。
交換した日は天候が不安定で途中激しい雨が降り何度も作業を中断したので完了まで3時間くらい要しましたが、初めてでも正味1時間~1.5時間で取付けできると思います。