なんでも純正オプションのフードとうり二つとか。



IMG_1149
JJCのレンズフードを付けてみました。
純正アクセサリーが約8000円に対し、JJCは1500円。
直接比較してはいないけど、JJC製は金属製で質感はかなりいいです。
このデキのよさならパチモンジェネリックアクセサリーでも満足度高し。
このフードをつけるとカメラ付属の金属製かぶせ式レンズキャップは使えなくなります。
なので普通のプラスチックのはめ込み式レンズキャップも一緒に買ってきました。これはフジ純正です。



IMG_1135
レンズ保護フィルターはハクバ製XC PROというやつにしました。特になんてことないごく普通のプロテクトフィルターです。
フジ純正は高い割に普通のプロテクトフィルターだからね。



IMG_1140
カメラと同時に揃えたNiSiフィルターを付けた姿(上)と、JJCフード(アダプターリング付属)を付けた姿(下)を比較するとこんなに違います。
NiSiフィルターはX100V付属の立派なかぶせ式金属製レンズキャップが使えるんですけど、よく考えたら私レンズキャップをよく落として失くす人でした。
純正の金属製レンズキャップはパーツとして売ってないから失くしたら補修部品で取寄せるしかなさそうです。きっといいお値段がするはず。なくす前に自宅保管しておくほうが安全なのです。
JJCフードはアダプターリング先端に普通の49mmフィルターが付けられるので、レンズキャップも普通のはめ込み式が使えます。
レンズ部が長くなってサイズアップしたところで、どのみちX100Vはコンデジ扱いできないスタイルとサイズですから、ライカ12504っぽい立派なフードをつけてカッコよく持ち歩いたほうがいいかなと思い始めてます。