TRX-P300S WE300Bの残留高周波ノイズが気になる件。
周辺機器の関連性をもう少し調べてみました。



NT-505オン
あれやこれやと試してみた結果、NT-505と接続した段階でかなり大きなノイズをもらっているみたいです。
この状態でNT-505、AP-505の電源プラグを抜いた時が最もノイズが減ります。



ATT0dB
TRX-P300Sのアッテネーターを0dBにしたときのノイズ。
デジタルアンプのキャリア漏れほどではないけどオシロで見るとショックな高周波ノイズです。



ATT-3dB
アッテネータ-3dB時。


ATT-6dB
アッテネーター-6dB時。



ATT-12dB
アッテネーター-12dB時。
ゲインを絞るほどノイズは減ります。
ちなみにパワーダイレクトをオフにして前面ボリュームで調整した場合もほとんど同じ傾向です。
(意外なことにボリューム使用時のほうが僅かにノイズが少ない)

前段機器のノイズが入力から入ってきていることは間違いないと思われます。
ノイズ的にはゲインを一番小さくして使うのがいいわけですが、少なからず聴感上の音質が変わってきます。音楽を聴きながら音量と音質の様子を伺いつつ、私は-6dBで使用することしました。
-6dBで常用音量時の正弦波出力波形にノイズが重畳する感じもほとんど見えなくなりますから、気分的な音質は改善します。