トライオードTRX-P300Sの音をヘッドホンで聴いてみます。



IMG_1876
パワーアンプのスピーカー出力をヘッドホン出力に変換する自作ヘッドホンアダプター(アッテネーター)を使って、バランス化改造したソニーMDR-CD900STで試聴します。
ハム対策その他改造後のSV-2A3はヘッドホンだとハムノイズが明確に聞こえましたが、TRX-P300Sではほぼ無音です。よくできたDAPやヘッドホンアンプに比べたら、ごくごくかすかにハム雑音やインピーダンスが高い真空管アンプではジョンソンノイズなども聞こえてきますが、音楽を聴く上での問題にはならないくらい低ノイズです。
ヘッドホンで聴くTRX-P300Sの音、300Bの音はパワフル! NT-505のヘッドホン出力と聴き比べたら量感2倍!といった厚みのあるサウンドで楽しくなってしまいます。