KEF LS50 Metaを絶賛愛用中。



ls50wii
LS50 Metaがお気に入りなので、自ずとLS50 Wireless IIが気になります。
これ、広い意味ではアクティブスピーカーですけどよく調べたらすごいですね。パッシブスピーカーにしか興味がなかったこともあって深く知りもしなかった私は驚いてしまいました。
もう全部入りオールインワンオーディオシステム。スペック上も言うことがないよこれ。
LS50 Wireless IIにすればデスク上すべてのオーディオ機器が不要になってすっきりシンプルにLS50 Metaと同じ音が楽しめると思ったら急に欲しくなってしまった。
アンプもネットワークプレーヤーも全部売却してLS50 Wireless IIにしちゃおうかなんて邪な考えが沸々と・・・
いったん冷静になってよーく調べたら、USB入力がないんですね。もはや私はローカルに構築したライブラリを聴くことがほぼないから、Amazon Musicなどストリーミングサービスに対応しているLS50 Wireless IIがあれば困らないとはいえ、まだUSBオーディオを捨て去るタイミングではないかなぁ。
HDMIがあるからもしかしたらそっちで解決するのかもしれないし、グローバルでは主流がUSBオーディオではなくネットワークオーディオになりつつあるらしく日本だけ遅れているっていう話もあるみたい。年額使用料がけっこう高いから踏み切れませんがroonとか導入しちゃえばもうUSBオーディオは本当に要らないのかもしれません。
なんだかんだ今はまだUSB入力がないのは困る気がします。
このタイミングでまるごとLS50 Wireless IIにしてしまうという大胆な作戦は見送りです。