先週金曜日に山梨の昇仙峡に行ってきたわけですが。



kodenkan2
国道20号勝沼バイパスを気分よく走っていたら、「止まれ」のフラッグを振る警官が出てきました。
この瞬間「やっべー、何Km/h出てたかな?」って焦った次第です。



kodenkan3
ピットに誘導されたのは右側車線を走っていた多摩ナンバーの軽です。
楽しいドライブのはずがテンションだだ下がりなことでしょう。
私は助かりました。あっぶねー。



kodenkan1
計測ポイントがわからなかったので、帰宅後にドラレコの映像を確認してみました。
あー、光電管で計ってましたね。私、取り締まりには結構注意して走ってる方なんですがまったく気づきませんでした・・・
場所は勝沼ICの入口を少し過ぎたところです。
この位置から数100m手前で私が軽を追い越し、抜かれた軽が意地になって私を追い越していったちょうどその位置で計測されてます。ご愁傷さまです。
ここは法定60Km/h制限の道路で、ドラレコのデータだと私が先頭だったらつかまっていたかもしれない速度が出てました。



gstview
Googleストリートビューにも車を止める係の警官が写ってるし。ww

ちなみにコムテックのレーダー探知機は、ここから2Kmほど手前あたりでGPS情報が「一般道重点取締ポイントです」って警告してました。500mほど手前で「重点取締ポイントを回避しました」とアナウンスが流れた直後のことです。
そして取締ポイントを過ぎたところで「350.1無線、受信しました」の警告もちゃんとしてました。その時は聞き逃していたけど、ちゃんと反応してたのね。
その毒電波ダダ洩れ状態のコムテックZERO 709LVはまだ回収修理に出してないです。